松本市 薬剤師 求人

長野県松本市に引越し

松本市,薬剤師,求人,転職

私は29歳主婦ですが、先月から長野県松本市で某病院の調剤薬局に勤めています。
前は神奈川で薬剤師として薬局で働いていたのですが、ダンナの転勤のために退職しました。

 

落ち着くまで専業主婦かなと思いましたが、このご時世だし、せっかく薬剤師の資格持っているので転職することにしました。
というのも、薬剤師の友達が引越し前から求人転職サイトで探すのが今は基本だよ!って教えてくれたから(=゚ω゚)

 

ネットで探してみると確かに数社の薬剤師転職求人サービスがありました。

 

よくわからないので数社に無料なので登録すると各社の担当さんが付きました。
あとはこちらの希望条件を伝えるだけで松本市の非公開求人を何個か提示してくれました。

 

その案件から休みが多くて給料が良い所に決めました(☆゚∀゚)
担当さんに面接も同行してくれると言われたので、引越し準備ついでに松本に行った時に面接して無事終了です。
不思議ですが、全て無料なんですよね〜ビックリしました('▽'*)

 

うちの旦那は転勤族なので、3年後の時もこのサービスを使いたいと思います♪
一応、参考のためにそのサービスを下記に掲載しておきますね。

リクナビ



年間100万人以上の転職をサポートするリクルートグループというところが強いですよね。
求人案件も大手薬局からドラッグストア、製薬会社、調剤薬局、病院など好条件の案件が多かったですね。
もちろん非公開求人なので登録しないと見ることができません。

 

>>リクナビの詳細はこちら

 

マイナビ薬剤師



初回の転職でしたので、右も左も分からないところ、丁寧に手順や進行、進捗状況など伝えて頂きありがたかったです。
利用者の94%が満足と答えているのは納得ですね。

 

>>マイナビ薬剤師の詳細はこちら

 

薬剤師転職ドットコム



面接から条件交渉、入職手続きまで担当者さんがしてくれるサポートは素晴らしいですよね。
私は他に登録したところで希望求人が見つかったので、最後までサポート受けられなかったのですが、親身になってくれるので安心感ありましたよ。

 

>>転職ドットコムの詳細はこちら

 

 

 

 

病院での出来事

私は今まで10回以上入院・手術をしてきました。
これだけ入院していると「色々な看護師さんがいるな〜」と身をもって感じます。
以前1年近く入院した某東京の病院では入院期間が長いためか看護師さん達とも仲良くなり、眠れない日に深夜ナースステーションに行くと「あれ〜○○君じゃん眠れないの?」「じゃあお茶でも飲んでく?」とお菓子やお茶などを出してくれ「おもてなし」をしてくれる看護師さんや中には「コンビニのおでん」なんかも頂いたこともありました(笑)
その中の一人の方とはその病院を退院して20年近く経ちお互いに家庭を築いた今も連絡をとり仲良くさせていただいています。
本当に何がご縁になるか分からないものですね(笑)
かわって最近入院して感じたことですが、なんだか最近の看護師さんはやたらと友達言葉というか子供扱いというか必要以上に「フランク」な印象を受けました。
「フランク」なことが悪いとは言いませんが、年配の方に「ごめ〜んちょっと待ってて」「○○だって言ったじゃん」等々・・・。
その言葉使いはどうなのだろう?みんながみんな「その言葉使い」を許容できるわけではなく中には不愉快に感じている方も多々いるだろうと思いますし、私自身も多床室であるにも拘わらず「○○の薬、もう少し待ってて〜」と本人の病気に関する個人情報を大声で言うなんて信じられないといったことがありました。
この件では後日ナースステーションで直接クレームを言いましたが、その時の対応が「あ〜ごめんごめん」と・・・「あ〜この人には理解できていないんだな」と呆れ、言い返す気にもなりませんでした。
前述の友達の看護師にこの件のことを話したら笑いながら「いまだにそんな看護師いるんだ」「そういう人は他じゃ通用しないよ」と言ってましたね(笑)
看護師さんの仕事の大変さは分かりますが、患者側からしたらつらい思いをして入院しているのだから「プロ意識を持った真っ当な対応」をして頂きたいものです。